Posts in Category: 旅行・地域

2018/04/27-30 Trip in Hong Kong / 香港

去年と同じく香港島に滞在しました。今回は銅鑼湾という繁華街のホテルに宿泊。合計4日、正味2日というスケジュールも去年と同じ。美味しい麺粥家と広東料理のお店を新規開拓できたのが収穫だったかな。あと、いつも行くお茶屋さんで龍井茶の新茶とまだ試したことのない鉄観音を入手。楽しみです。という感じのいつもながらのゆるく地味な滞在スタイルでした。行きのフライトで「バーフバリ 伝説誕生」と「ダンケルク」の映画二本立てを見て感情を混乱させつつ香港入り、帰りのフライトで「バーフバリ 王の凱旋」を見て興奮した後に大沢たかお氏の「ジェットストリーム」を2回分聞いて気分を落ち着かせて帰国。面白いと聞いていたバーフバリのシリーズが本当にすごかった。血湧き肉躍る勧善懲悪ストーリーで胸のすく面白さ。インド映画の進化っぷりに驚いた。ぜひ続編が見たい。それと今回X100sとXpro2を持って行ったけど、結局Xpro2と35mmF2だけ使用。それにしてもよく写るレンズとよく解析してくれる映像エンジンよ。

牛腩麺/好到底麺家/元朗/New territory

2018/04/30 帰ってきました。

香港から帰ってきました。旅先の楽しい時間はあっという間に過ぎて、荷ほどきしたらすぐにいつもの日々がやってきます。帰ってきたらマンションの大規模修繕の足場がなくなって窓が明るくなっていました。もう明日から5月か。

九龍側と香港島を結ぶスターフェリー。大好き。どんだけ景色がハイテクになろうとも最終的に乗り心地を快適にするのは人の手ですね。わざわざ乗りに行く。

2018/04/27 行ってきます。

連休前のドタバタをなんとか乗り越えて、夕方の飛行機で香港へ。例によってノープラン&出たとこ勝負のショートステイ。美味しいもの食べてその辺ぶらぶらするだけで事前の予定は特になし。ヒマで言葉の通じないガイジンになって自分の時間を楽しんできます。

たかが3~4日の旅行とわかっていても、外国に行く前って必ずお蕎麦かうどんが食べたくなる。お昼は出汁を効かせて薄口醤油でやさしい色と味に、具は白菜だけで玉子を落とした温かいつゆの稲庭うどん。葱もゴマも七味も入れなくていいや。つるりと食べて成田に向かいます。首都高空いてるといいな。

2017/12/27~2018/01/09 “Trip in PARIS/France,MILANO/Italy” 備忘録

Musée d’Orsay

“The days in Milano”Vol.2

Teatro alla Scala

“The days in Paris”Vol.2

Palais Garnier/Opera

“The days in Milano”Vol.1

The rose/Pinacoteca di Brera

2017/12/27~2018/01/09 “Trip in PARIS/France,MILANO/Italy”

 パリには何年か前から行きたかったのですが、治安的にちょっと不安でした。そろそろ大丈夫かなと。街の風景も以前とあまり変わっていないような印象でした。今回行き先をパリとミラノに決めたのは美術館を回りたかったから。特にルーヴル美術館とオルセー美術館とピカソ美術館にもう一度行きたかった。ミラノでは代表作ばかり18点を世界中から集めたパラッツォ・レアーレで催されているカラヴァッジョ展とスカラ座でオペラのアンドレア・シェニエが見たかったのでした。
 それにしてもびっくりしたのはルーヴル美術館の混雑ぶり。朝イチの時間指定のチケットを予約して、現地に30分くらい前に、しかも比較的混まないと聞いていたメトロから地下で直接つながっているカルーゼルというショッピングモールを抜けたところにあるエントランスにはすでに100人以上はいると思われる大行列。エントランスでは手荷物検査が入念に行われているからでしょう、なかなか進まない。というかチケットに表記されている時間はあって無きがごとし。エントランスがそんな有様なので中も大混雑。ベンチには人が溢れ、レストランやカフェは大行列、しかもエントランスでもらえるフロアガイドは使い勝手が今ひとつ。見たい絵が決まっていて場所も調べておいたので効率良く見れたけど、絵に興味なんてなくてツアーでただ連れてこられた人たちはさぞげんなりすることでしょう。静かなルーヴルしか記憶にないので、あまりの人気スポットっぷりに驚きました。
 さておき、滞在はパリとミラノで一週間ずつ。着いてすぐのパリでは疲れが溜まっていたのか、朝は普通に起きれるものの夜は10時くらいには休んでいました。眠くて起きていられない。5日くらいがっつり寝てようやく復活。それにしてもひっさびさのパリはやはり楽しかったし、ミラノで見た現地の人で大行列のカラヴァッジョ展もスカラ座で見たアンドレア・シェニエも素晴らしかった。今まで見たオペラでぶっちぎりで最高。終わってみるとミラノが4日、パリが10日でよかったかなとも思います。

“The days in Paris”Vol.1

The basillica/Sacre-coeur/Montmartre

2018/01/10 帰ってきました。

先ほどミラノから帰国しました。部屋が冷え切ってて寒いです。成田からの道中、首都高の渋滞で東京に帰ってきたことを実感しました。明日からは普通の日々が始まるのでまずは荷ほどきをしっかり。おそば食べたい。

エール・フランス。ミラノのリナーテ空港からパリのシャルル・ド・ゴール空港で乗り換え成田便に。

2017/05/12-14 Trip in KYOTO/京都

12日(金)の夜から車で京都に行ってきました。思っていたより近くて、渋滞がなければ4時間半くらい。土曜終日と日曜の午前中の滞在なので正味1日半の滞在でした。土曜日は京都国立博物館の海北友松展を午前中いっぱいいかけて観て、高校生の時の修学旅行以来30年ぶりに三十三間堂を訪れて、智積院の長谷川等伯と息子久蔵の襖図を観て、養源院へ。夕方最後の観覧だったので住職の奥様が血天井や俵屋宗達さんの画とこのお寺の歴史を丁寧に説明してくださった。翌日は東寺を仏さんたちを午前中いっぱいかけてじっくり鑑賞、そのあと相国寺の承天閣美術館の伊藤若冲展へ。仕事で何回も行っている京都ですが、観光では初めて。高校の時の修学旅行では退屈でしょうがなかったお寺巡りがこんなに楽しめるようになっていたとは。歳をとるのも悪くないとちょっとだけ思えた二日間でした。帰りの東名の渋滞には閉口。

養源院。新緑が映える季節。