Posts in Category: オペラ

2016/06/06~11 “RIGA” 備忘録

2015/12/25~2016/01/09 “BERLIN/DRESDEN/PRAHA” 備忘録Vol.1

2015/12/26
DON GIOVANNI/Opera/Berlin staatsoper
CONDUCTOR Massimo Zanetti
DIRECTOR Claus Guth
DON GIOVANNI Christopher Maltman
DONNA ANNA Anna Samuil
DON OTTAVIO Peter Sonn
COMMENDATORE Jan Martiník
DONNA ELVIRA Dorothea Löschmann
LEPORELLO Luca Piastroni
MASETTO Grigory Shkarupa
ZERLINA Narine Yeghiyan

Staatsoper/Berlin_DSF2829

2015/10/17 フィガロの結婚

モーツァルト作曲のオペラ。Bunkamuraオーチャードホール。ポーランド国立ワルシャワ室内劇場管弦楽団・合唱団。ストーリーを一言で言うとドタバタのラブ・コメディー。アルマヴィーヴァ伯爵はヴィトルト・ジォウォントキェーヴィチ、伯爵夫人はオルガ・パシェチニック、スザンナはアグニェシュカ・コズウォフスカ、フィガロはアンジェイ・クリムチャック。中でも伯爵夫人のオルガさんの声は深みがあって素晴らしかったと思う。ケルビーノ役(男性の小姓)は女性が演じると初めて知って驚いた。前編にあたるセヴィーリャの理髪師も観てみたい。ちなみにこちらは作曲はロッシーニだそう。

オーチャードホール。この劇場、好きです。席の足下も割と余裕があるし、WCも広いので幕間でも比較的混まないほうだと思う。_DSF2723

2015/10/15 La traviata

ヴェルディのオペラ、椿姫。プラハ国立歌劇場管弦楽団・合唱団・バレエ団。近所ながら初めての練馬文化センター。ヴィオレッタ役はヤナ・シベラ、アルフレード役はアレシュ・ブリスツェイン。悲劇、悲哀。有名第二幕の一時間は15分ほどに感じた。ジェルモン役のスヴァルトブルク・セムの声は大迫力。ヤナ・シベラさんの熱演、素晴らしかった。前回のトゥーランドットの豪華なセットもいいけど、今回のようなモノトーンでまとめた舞台も悪くない。
幕間のオーケストラピット。オケの皆様、素晴らしい演奏でしたよ。縁の下のスーパーな力持ち集団。ブラボー。_DSF2719

2015/10/10 Turandot

プッチーニのオペラ、トゥーランドット。ブルガリア国立歌劇場、ソフィア国立歌劇場管弦楽団・合唱団。上野文化会館。トゥーランドット姫役のヨルダンカ・デリロヴァ、カラフ役はマルティン・イリエフ、リュー役はラドスティーナ・ニコラエヴァ。第二幕のカラフの三つの謎解き、捕えられたリューとトゥーランドットのやり取り、Nessun dorma(誰も寝てはならぬ)から始まる第三幕の怒濤の展開。ピン・ポン・パンのコミカルな演技もいいスパイス。素晴らしい声と歌、素晴らしい演奏、豪華な舞台。あっという間の3時間。ブラボーの一言。終わり方は一応ハッピーエンド風だと思うんだけど、でもこれ本当にハッピーエンドなのだろうかと考えてしまう味のあるストーリー。もう一度観たい。そういえば荒川静香さんがイナバウアーを取り入れた美しいプログラムで金メダル取った曲もトゥーランドットでしたっけ。

劇場入りする前に上野の井泉本店で腹ごしらえ。上カツ丼と豚汁。_DSF2681