2018/05/13 切られの与三

2年ぶりのコクーン歌舞伎。今年は切られの与三。歌舞伎に詳しくない自分でも知っている名セリフ「いやさァ、お富、久しぶりだなァ」。与三郎は中村七之助さん、お富は中村梅枝さん、演出は串田和美さん。与三郎役の七之助さんは普段は女形を演じているはず。どんな演出でどんな舞台になるのかとても楽しみにしていていた。与三郎の色男っぷりの艶やかさ、お富の所作の美しいこと。音楽もピアノとパーカッション(主にカホン)、ウッドベースのピアノトリオに附け打ちという異色の組み合わせ。ジャズ調のBGMがめっちゃカッコよかった。あえて書かないけどラストは自分にとって衝撃の終わり方。与三郎のセリフにうたれた。前回の四谷怪談もすごかったけど、今回も期待通りぶっ飛んだ舞台だったと思う。また2年後なんだろうか、来年もやってくれないかな。

来る途中花屋さんのディスプレイを見て今日が母の日だということを思い出した。先週わかっていたはずなのに今の今まで失念していた。さて、と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。