2018/04/22 Aida

午後から初台へ「アイーダ」の千秋楽公演を観に行く。1年前からチケットを取っていて、ようやく、やっと観れた。グランドオペラの代表作ともいえる「アイーダ」。アイーダ役のイム・セギョンさん、ラダメス役のナジミディン・マヴリャーノフさん、アムネリス役のエカテリーナ・セメンチュクさんの歌が尋常じゃなく素晴らしかった。そしてランフィス役の妻屋秀和さんの安定感。オーケストラは東京フィルハーモニー交響楽団、指揮はパオロ・カリニャーニさん。演出・美術・衣裳はフランコ・ゼッフィレッリさん。歌唱、音楽、舞台美術、衣装、まったく文句のつけようがない。自分が今までで見た国内のオペラで最高、圧巻の出来だったと思う。お馬さんまで舞台に出てきてたまげた。

長丁場のはずの4時間もあっという間。幕間のコーヒーが美味しかった。いい天気で気分もよし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。