2017/04/29 小川山

すずめ氏とMサカ氏とNタ氏と池袋で集合して小川山へ。瑞牆にするか小川山にするか談合坂のあたりまで決まらなかったのだけど、小川山に行くことにした。エリアはみんながあまり行ったことのない兄岩へ。下のスラブで遊んでから、すずめ氏のギアを残してもらってピクニクラを登る。気温が低くて風が強い。なんだかんだその辺りでもう昼すぎ。午後から曇ってきてダウンを出した。軽く食べてすずめ氏とアルパイン少女マミをやることに。このルートは何年かに一回くらいのペースで触っているのだけど、実はまだ登れてない。前回は確か夏の暑い日に一便だけ出してあまりのヌメりに閉口して降りてきたような。例によってムーブはほとんど覚えてない。すずめ氏がまず途中までQDを掛けて、そのあと自分がムーブを見つけに行って終了点まで。全体的にテクニカルで核心パートはグレードの割に結構悪く、最終ピンからのランナウトもいい感じで怖い。次のつなげ便で登っちゃうつもりだったのだけど、核心を超えて最終ピンのあたりで指が冷えて感覚がなくなってテンション入れてしまった。そういえば、この時期の外岩の冷たさってこんな感じだったっけ。その便で結構いい時間で雨もポツポツ来ていたので(後ですぐ晴れた)だったので自分は打ち止め、ビレイしたり写真撮ったりで夕方まで。すずめ氏もムーブを見つけて全貌が見えたようだ。久々の外岩はやはり楽しかった。ちょっとは外岩の登り方を思い出したかな。一緒に遊んでいただいた皆様、ありがとうございました。

夕刻、本日のラストにクラック課題をトライするMサカ氏。熱いトライ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。