2017/03/24 がんばろう日本!スーパーオーケストラ

仕事終わりに急いで初台のオペラシティへ。毎日希望奨学金チャリティーコンサートを聴きに行ってきました。オール・ベートヴェンのプログラム。劇音楽「エグモント」序曲、ピアノ協奏曲第5番「皇帝」、交響曲第5番ハ短調「運命」。この一夜限りのチャリティーコンサートのために集まったのは国内のオーケストラの精鋭の皆さん。指揮は海老原光さん、ピアノは仲道郁代さん。錚々たる面々。途中のMCで海老原さんが今回のコンサートでは指揮も奏者も気持ちが入っていないと聴かせる演奏にならないベートーベンの作品を選んだと語っていました。また「苦難から栄光へ」というテーマの作品を選んだとのこと。「チャリティコンサート」とは思えない心のこもったすばらしい演奏でした。プログラムの最後はオーケストラの演奏で会場のみんなで「ふるさと」を歌いました。ふるさとの歌詞をじっくり見て声に出して歌う時、こみ上げるものがありました。疲れてたけど行ってよかった。Never forget 311。あれから6年経ったけど、できるだけ自分も楽しみながら無理なくできることをしようと思います。

オペラシティのタケミツメモリアルホール。本当に美しいホールで毎回見とれてしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。