2016/11/13 瑞牆

気温が上がる予報。そろそろかなと思っていた城山は暑いだろうと思って瑞牆へ。kのさんと駐車場で待ち合わせ。ヤマガミ氏、ミヤサカ氏、シマザキ氏などT-wallの面々にお会いした。今日は行ったことがない陽の当たるエリアでエンジョイかなと思っていたのだが、T-wallメンツが阿修羅ボルダー周辺に行くというので自分たちもその辺の課題を見学も兼ねてご一緒させてもらった。その辺のテキトーな岩でアップして、やけにムズいという噂の阿修羅の出だしだけやらせてもらったり。実は阿修羅の岩からちょっと上がったところ、拝月塔の雷火というルートの課題が見たかったのでした。一つの岩塔に一本だけのライン。想像よりカッコよくて気分が上がります。kのさんも興味があるようなのでまずはトライしてみようということに。まずは一便目のQD掛け。出だしの正解ムーブは「?」だけど、上部までざっと探りながら。疲れすぎないように終了点直下のムーブは未解決のまま一旦降りる。二便目、不明瞭だった出だしのムーブの解明と中間部のムーブの最適化、そして終了点直下のホールドの位置とムーブの確認を済ませる。降りるときにクリップムーブを最適化。三便目から繋げトライだったのだが、指が冷えたのか出だしのムーブで落ちてしまった。一旦降りてすぐロープを結びなおしてもう一度。一度落ちて気負いがなくなって出だしのムーブもなめらかになった。だがちょっと力み過ぎていたのか最終クリップを過ぎたあたりでテンション。そこから抜けてワンテン。もう一便出そうかと思ったが、指がヒリヒリしていたのでその便で回収。kのさんも久々のこのグレードを触って楽しんでいたようだ。リーチーなムーブもあるけれど薄かぶりでバランスとタイミングでこなすムーブが多いように感じた。顕著なレストポイントはないのでムーブの途中で細かいレストポイントを作っていかないとならない。どちらかというとパワーではなく神経系の要素が強い課題だと思う。今回は登れなかったけれど、この課題は面白いのでぜひ登りたい。今日で瑞牆はラストかなと思っていたけれどもう1日くらい今日みたいな暖かい日があるといいのだけれど。それからは皇帝岩に行ってミヤサカ氏とシマザキ氏の応援をしたり、自分もヴォックと皇帝の出だしのムーブで遊ばせてもらったりで夕暮れまで。帰りにお会いしたヤマガミ氏も宿題の進展があったとのこと。今日は小春日和で終日遊ぶことができた。遊んでいただいた皆様、ありがとうございました。帰りの中央道は事故渋滞でかなり時間がかかりそうだったので、都留で降りて県道35号と517号で抜けて相模湖から乗り直し。意外と早めに帰宅できた。

今日はたまたま暖かったけど、陽の光は冬っぽくなってきました。_dsf4191

夕日を浴びる拝月塔。左カンテ部分が雷火のライン。基本的には日陰のラインなので、寒すぎると自分にはちょっと厳しいかもしれない。_dsf4183

2 Comments

  1. 返信
    こぐま 2016/11/16

    ご無沙汰です!
    超久しぶりに、ブログを拝見しましたらなんと瑞牆!
    僕も、ここのところ毎週瑞牆通いしているのです。ボルダーですが!
    なぜ会わなかったのでしょう?ってくらい(笑)
    今度是非混ぜてくださいね!!

    • 返信
      satosixx 2016/11/16

      岡部さんじゃないですか!ご無沙汰ですね。クライミングを続けてらっしゃるようでとても嬉しく思います。最近はボルダーで瑞牆通いだったのですね。雷火はとても面白い内容ですよ。ぜひまたご一緒したいですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。