2016/11/06 瑞牆

ヤマガミ氏と。こないだ登り損ねたチョーサイコールーフに再び。午前中は風が強くて非常に寒い。前回登った10dをヤマガミ氏にすすめる(この課題のグレードは疑問だが内容は素晴らしいと思う)、氏は無事RP。楽しんでくれたようだ。前回登っているこの課題、自分もアップのつもりで取り付くが、フォールぶちかまして若干凹む。自分のコンディションにかなり疑念を抱くが、寒さのせい、ということにしておく。そして今日のお題のチョーサイコールーフ、まずはヤマガミ氏のトライ。下部からじっくり解析して核心部の解析は次便に回して一旦降りてくる。自分の一便目のトライは核心時に細かい重心移動のコツを忘れていてテンション。そこで核心探り便に切り替えて、いま一度ムーブを洗い出し&念のためトップアウトしてムーブ確認。見落としているホールドもないようだし、やはり前回作ったムーブでよさそうだ。これで次便から迷いなく核心ムーブに集中できる。二便目、核心パートを雑なデッドで止めて指のかかりが甘くてフォール。余裕があったせいで狙うべきホールドの位置よりも上を探してしまって核心ムーブの流れを乱してデッドの精度が狂ったようだ。ホールドの位置関係をさっきの便でしっかり確かめておくべきだった。慢心からの凡ミス。三便目、核心ホールドをがっつり保持できてスタティックにこなすことができた。無事RP。ヤマガミ氏も下部の11cパートをきっちりRPして、ルーフを越えてトップアウト。全貌を把握して次回からRPトライに入れる態勢になった。決して易しくない緩傾斜からのルーフ、そしてスリリングなハング越え。かなり印象的なルートだと思う。午前中は風が吹いて寒かったものの、一日中快晴で午後は風も止んで暖かいくらい。夕方まできっちり遊べました。帰りの中央道の30キロ渋滞もヤマガミ氏が下道をナビしてくれたおかげでかなりショートカットできた。ありがとうございました!

二週間前と比べてだいぶ山も色づいてきました。アプローチは落ち葉でふかふか。帰り道で段差を見誤って盛大に2回コケました。_dsf4150

2 Comments

  1. 返信
    のりのり 2016/11/08

    さすがです(^-^)/

    • 返信
      satosixx 2016/11/08

      ありがとうございます!登れてよかったです。日曜は小川山だったんですね。瑞牆は陽が当たると思ったより暖かかったです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。