2016/02/23 コンスタンチン・リフシッツ ピアノ・リサイタル

このあいだ聴いた樫本大進さんとの共演が素晴らしかったのでリフシッツさんのピアノをソロで聴いてみたかった。仕事終わりに紀尾井ホール。ショパンずくめのプログラムの日もあったのだけど、氏がロシア出身ということもあってラフマニノフのプログラム(24の前奏曲)を選ぶ。最初の「鐘」で引きずり込まれて、途中15分間の休憩を挟んで全24曲を一気。アンコールはラフマニノフのアンダンテ・マ・ノン・トロッポ、ショパンの「雨だれ」。NHKの撮影が入っていた。そういえば、2010年のバンクーバーオリンピックでの浅田真央選手のFSのプログラムが「鐘」でした。次回の世界選手権ではぜひ頑張っていただきたい。

2Fに座ったこともあって、素敵なシャンデリアが目についた。このホールはこじんまりしてて落ち着いた雰囲気でかなり好印象。_DSF3432

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。