2015/10/10 Turandot

プッチーニのオペラ、トゥーランドット。ブルガリア国立歌劇場、ソフィア国立歌劇場管弦楽団・合唱団。上野文化会館。トゥーランドット姫役のヨルダンカ・デリロヴァ、カラフ役はマルティン・イリエフ、リュー役はラドスティーナ・ニコラエヴァ。第二幕のカラフの三つの謎解き、捕えられたリューとトゥーランドットのやり取り、Nessun dorma(誰も寝てはならぬ)から始まる第三幕の怒濤の展開。ピン・ポン・パンのコミカルな演技もいいスパイス。素晴らしい声と歌、素晴らしい演奏、豪華な舞台。あっという間の3時間。ブラボーの一言。終わり方は一応ハッピーエンド風だと思うんだけど、でもこれ本当にハッピーエンドなのだろうかと考えてしまう味のあるストーリー。もう一度観たい。そういえば荒川静香さんがイナバウアーを取り入れた美しいプログラムで金メダル取った曲もトゥーランドットでしたっけ。

劇場入りする前に上野の井泉本店で腹ごしらえ。上カツ丼と豚汁。_DSF2681

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。