2016/05/21 カサメリ沢

ジムメイトの皆さまと池袋待ち合わせ&レンタカーという珍しいパターンでカサメリへ。状態は先週よりいい感じだ。宿題の1便目、動きが固い。ポケット取りで狙いが外れてフォール。2便目、モノポケからの振られを止め切れずに人差し指が抜けた。そのパートを一回だけ練習して降りる。そして最終便、9ピン目までのアプローチ部分をこなして核心へ。モノポケをシェイクしながらきっちり取って、振られを止め切ったと思ったら右手のカンテが抜けた。フォール、からの回収。左手人差し指には振られを止めるだけの余力は残っているように感じた。だが今回はカンテの右手が抜けた。カンテの右手が抜けたということは重心が右側に寄りすぎているということだ。左手で止めることだけに意識がいきすぎて重心移動が微妙に雑になっていたのだろうか。左側の体幹にヨレが来ていたせいでいつもより振られが大きくなっていたのだろうか。もしかして、その両方なのだろうか。このパートでのフォールのパターンのすべてを味わっているような気がするが、正直そこだけやってもイヤだと感じるムーブなので仕方あるまい。しかし、イヤだが、出来る。このパートは近いうちに必ず突破できるはずだ。自分特有のRP目前症候群の症状の一つだろう。考えすぎずに引き続きトライを続けよう。梅雨前線の北上が先か。自分のRPが先か。梅雨までには終わらせたいところ。先週かかっていた核心部の回収ビナがなくなっていて、上部には自分以外のトライ跡があった。そうそう、すずめ嬢はムーラン・ド・ラ・ギャレットをRPしてグレード更新。おめでとうございます。文京区のおけいさんもNDDを上まで抜けていた。カサイ氏も初めてのカサメリで色々なルートで遊んで堪能してくれたようだ。帰りは中央道も首都高も渋滞レスですんなり。こういう時こそすずめ嬢のドライブレッスンに当てればよかったと八王子料金所のあたりで気がついたのだった。

漁師の娘の核心を捉えるカサイ氏。近いうちにきっちりリベンジしちゃって下されい。IMG_6882

2016/05/16 立川志の輔独演会

池袋駅B1のほんのりやでおにぎり買っていそいそと池袋芸術劇場へ。18:00開場18:30開演。前座の立川志の麿「狸賽」、志の輔師匠「ハナコ」で中入り。その後で志の輔師匠「柳田格之進」。柳田格之進は気仙沼さんま寄せ以来か。相変わらず引き込まれる。落語家の十八番って二回目でも喜んで聴けるのが不思議だ。たぶんあと何回聞いても引き込まれるんだろう。ドリカムの未来予想図やクラプトンのレイラとかティアーズ・イン・ヘブンみたいなものかも。

東京芸術劇場のエントランスの吹き抜けになぜか巨大なこけしが。_DSF3564

2016/05/15 カサメリ沢

先週までのコロッセオ貸切状態とはうって変わって今日は賑やか。久々にきんさん&まさおにお会いした。
ただ、地面が濡れているし、風が湿っているような気がする。まずはQD掛け便、やはり状態はベストとは言い難い。ホールドをクリーニングしながら上までムーブリハ。まぁ岩のコンディションに文句言ってみたところでしょうがないのでトライ続行。1、2便目ともに核心ムーブ時にカンテの右手が抜けてフォール。ムーブの最中にカンテをおさえる手が出てくる感じがして自信を持ってムーブに集中することができない。降りるときにカンテの持ちどころを再確認する。そして3便目。時間的にこれが今日のラストトライだろう。トラバースまではスムーズ。核心ムーブのモノポケをスタティックに取るところで左足が外れてフォール。ここでこの落ち方をするのは久々だ。得意だと思っていた足使いでフォール。かなりショックだが、気を取り直してそこから繋いでワンテン、回収。岩と自分のコンディションも多少は関係があったかもしれないけど、今日はムーブ時の細かいコツのチェックが雑だったと思う。毎度そうなのだが、何度もやって出来る気でいるムーブに潜む罠(自家製)に今回もやられた。なかなか思い通りにいかないが、RP近くになると起こる現象だ。引き続き平常心でトライしよう。今日はトライの合間にミワ氏の息子さんのコーメイ君に遊んでもらってずいぶん癒された。帰りは長坂のとんぼ。優しい味の味噌ラーメン。渋滞もひどくなくて割と早めに帰宅できた。

ムーラン・ド・ラ・ギャレットにトライするすずめ嬢。次回あたりルートの全貌が見えるかな。がんばってくだされい。IMG_6866

2016/05/13 Miura VS

先日海外のサイトでクライミングシューズを購入しました。ミウラーVS。何年か前から買おう買おうと思っていたのでした。室内でじっくり履き慣らして、やっとなじんできたので週末にでも岩場デビューさせてあげようと思います。ソリューションとミウラー以外の外用の本気シューズを買うのは何年ぶりでしょうか。気分が上がります。まだ新しくてきれいなうちに記念撮影。価格は日本国内よりもかなり安かったとだけ書いておきます。

_MG_3310

2015/05/08 カサメリ沢

現地入りの段階ですでに前回より暖かい。まずはQD掛け兼ムーブリハ便。暖かいけれどヌメりはない。岩のコンディションは最高だ。思うところあってトラバースのフットホールドを一ヶ所バランスは悪いが大きいものに設定してみる。本気便一便目、最初からかなり余裕があったのだけれど、下からつなげてくるとさっき設定したフットホールドのバランスが思いの外悪くてフォールしてしまった。ここで落ちたのは初めてだ。やはり前回作ったムーブに変更する。二便目、トラバースムーブも余裕だった。そこからの核心中の核心ムーブ、左手モノポケットで振られを耐えてカンテのピンチに出す前に左手モノポケが抜けた。今までで最高到達点だったが、惜しくも落ちてしまった。悔しくて叫ぶ。そこからやることは分かっているのでそこで降りる。三便目。前回のモノポケをシェイクしながら余裕を持って捉えるも、指と体幹が若干ヨレてきていたのか振られを止めることはできなかった。その便で回収。登れず。今日の敗因はQD掛け便でムーブを変更して、一便目をムダにしたことだろうと思う。一番フレッシュだったあの便でモノポケと対峙したかった。とはいえ全三便、出し切るトライができてスッキリした。岩のコンディションは最高だった。今日登れなかったのは自分の実力がいろんな意味で足りていなかっただけ。今日の悔しさを踏まえて来週からまた頑張りますか。帰りにこないだのクールダウンの右側の10cを登って終了。帰りは長坂まで走ってとんぼというラーメン屋さんに行ってみた。チャーシュー麺を頼んだのだが、あっさりスープちぢれ麺で割と好きな味。また行ってもいいかな。

山の新緑が美しい季節になってきた。足元の苔もよく見ると元気にかがやいていた。おれもがんばろ。IMG_6830

2016/05/06 Tokyo View

注文していた鬼海弘雄さんの写真集が届いた。全てモノクロームの写真。品のある装幀、紙の上質感、高精度印刷の濃密なトーン、優れたデザイン。
一見「静か」な写真。東京の「何気ない」風景。何回もページをめくることになる写真集だと思う。

_MG_1513

2016/05/05 豚肉のビール煮

昨日ヒマだったので豚肉のビール煮を仕込んでいたのでした。昨日の夜には食べごろだったのですが、肉を取り出してソースを一晩寝かせました。使用したビールはよなよなエール、肉は肩ロース。盛り付けた後に粒マスタードを添えて、黒コショウを多めにガリガリ。ソースを一晩寝かせたのは大正解。エールタイプのビールじゃなくてサッポロ黒ラベルとかモルツにしたらもうちょっとあっさり風味にできるのでしょう。いや、そっちじゃなくて黒ビールでさらに重厚な感じってのも悪くないか。

このソースでバゲット一本食べれるかも。_DSF3556

2016/05/02 立川志の輔独演会

いつもは志の輔らくごで行っているけど今回は独演会形式のようだ。武蔵中原のエポックなかはら。演目は前座の立川志の麿「狸寶」、志の輔「みどりの窓口」の後、中入り。伊藤多喜雄さんの民謡、志の輔「ねずみ」。今日は全部聴いたことのない演目で大満足。中入りの後に伊藤多喜雄さんがソーラン節を歌ってくれたのだが、久々に聴くソーラン節に胸が熱くなってしまった。凄い歌唱力。伊藤多喜雄さんのことは今回初めて知ったのだけれど(紅白にも二回出場とのこと)、力量のある歌い手が民謡を唄うとこんなにも心に響く唄になるものかと驚いた。いい夜。

仕事柄、色んな場所に行っているけど武蔵中原駅で降りたのは初めてだと思う。終わって会場近くで中華食べたら22時前になってしまった。_DSF3542

2016/05/01 カサメリ沢

GW中なので普段より早起きして中央道に乗ったら、意外と空いていてやけに早く駐車場に着いてしまった。思っていたより寒い。今日の天気予報で暑くなるらしいと聞いていたので薄着モードで来てしまった。
kのさんの車に乗り換えて岩場へ。冬前にあんなにあった枯葉がきれいになくなっていた。ゲジゲジ集会も見当たらない。クライマーの姿はちらほらで空いていると言っていい。コロッセオは様子見で来たパーティーが一組いただけで、ほぼ我々の貸切だった。さて5ヶ月ぶりの宿題、神の手。今年はまだ誰も触っていないようで、ひと冬を越す間にチョーク跡がきれいになくなってまっさらな状態に戻っていた。朝イチで寒風が吹く中、下から慎重にQD掛け。大体のムーブは覚えているのだが、細かい足やホールドの狙いどころなど細かいところを忘れている。フットホールドのセレクトから練り直すいい機会だ。核心部のカンテのまっさら状態で狙いどころを再発見するのは怖かった。結果去年とほぼ似たようなムーブになったと思う。やはりカンテからのムーブは保持力全開でピンポイントの効かせどころ狙い、しかもバランシー。終了点まで一切手を抜けない。
二便目、核心部入り口でヨレていてワンテン。三便目は先ほどのトライよりも手数が伸びて核心ムーブに入ってはいたのだが、細かい足の処理をミスってテンション入れてしまった。久々にトライして4便目でRPできるような種類のルートではないので、その便で回収。5ヶ月ぶりに触ってつなげ便の一便目でワンテン、まぁ上出来だろう。コセロックで寄り道して白虎だか青龍っていう簡単なルート(左側)でクールダウンしたあたりで18時。須玉IC近くの台湾料理屋(最近増えている、盛りがいいだけで全然台湾料理の内容じゃない赤い看板系)でマズい焼きそば食べ残して高速に。渋滞してたので都留で降りてしばらく下道走って相模湖から中央道に乗り直し。10時半前には帰宅。

神の手。今年のGW前半の午前中に吹く風は冬の名残り。手がかじかんだ。IMG_6742

2016/04 ジムメモ